NCS
NCS

NCS
(スウェーデン)

NCS – Natural Color System ®©(ナチュラル・カラー・システム)はスウェーデンのストックホルムに本拠地を置くNCS COLOR AB社によって製造、販売されているカラーシステムでヨーロッパを中心に世界中で広く普及しており、中でもスウェーデン、ノルウェー、スペイン、南アフリカにおいてはナショナル・カラー・スタンダードに指定されています。

NCS

NCS – Natural Color System ®©(ナチュラル・カラー・システム)について

Natural Color System はスウェーデンのストックホルムに本拠地を置くNCS COLOR AB社(旧称Scandinavian Colour Institute AB)によって製造、販売されているカラーシステムでヨーロッパを中心に世界中で広く普及しており、中でもスウェーデン、ノルウェー、スペイン、南アフリカにおいてはナショナル・カラー・スタンダードに指定されています。NCSは人が視覚的に識別できる一千万色をも正確に表記可能な非常に体系化された表色系となっており、市場で最も正確かつ一貫性のあるカラーシステムです。NCSではシステムの基本となる各種デザインツール(色見本帳)を販売していますが、これらは全て標準のNCSオリジナルカラー1950色で構成されおり、その色の正確性、汎用性からインテリア、エクステリア、建築、プロダクトデザインの分野を中心に幅広い分野で色の指定、選択等に利用されています。

カラーリングをよりシンプルに

NCSのカラーシステムは、その直感的な色空間で如何なる色も位置を特定し、正確な色の表記が可能です。NCSのシステムは世界で最も正確なカラースタンダードであり、現代のデザイナーにとってベストなツールの一つになっています。
デザインというのはただ単に適当な色を選ぶということではありません。色の組み合わせにおいてどう適切な色を選んでいくかということで、その善し悪しを区別します。NCSシステムの魅力の一つは様々な配色において色の選択、試行を助ける多くの手段を提供することです。

配色の検討には、NCSの色表記を理解しましょう

S 1050-Y90Rという色の場合、最初の符号Sはこの色がNCS標準色の一つであることを示します。次の最初の二桁はBlackness(ブラックネス)の値(この場合10%)を示し、次の二桁はChromaticness (クロマティクネス)の値(この場合50%)を示します。そしてこの二つの値を足して100から引いて得た数値がWhiteness(ホワイトネス)の値(この場合40%)となります。
そして全てのNCSの色表記においてこれら最初の四桁をNuance(ニュアンンス)という言い方をして同一色相内での微妙な色の差異を表します。
残りの表記(Y90R)はYから始まりRで終わる色相を示しています。(この場合yellow 10%、red 90%)